楽曲アレンジ、編曲依頼1曲¥48000

あなたのオリジナル曲を形にします!

・弾き語りや鼻歌からオケを制作!

・ライブなどで自由に使える!

・レコーディングして販売も可能!

・トップアーティストと同レベルの編曲クオリティ!

・しかもどこよりも格安です!

様々な編曲依頼に対応可能!

清水翔太系R&B楽曲アレンジ

AAA系アップテンポ楽曲アレンジ

西野カナ系かわいい楽曲アレンジ

BIGBANG系韓流楽曲アレンジ

ワンオク系ロックバンドアレンジ

ハジ→系ジャパレゲ楽曲アレンジ

水樹奈々系アニソンアレンジ

ユナイト系ビジュアル楽曲アレンジ

etc...

プロのクオリティの編曲依頼が格安です!
プロのクオリティの編曲依頼が格安です!

録音屋の楽曲アレンジ、編曲依頼の特徴


avexやsonyなどのメジャーレーベルと関わるプロの編曲家が在籍


録音屋の店長レック鈴木をはじめ、大手メジャーレコード会社と関わる編曲家が多数在籍しております。

あなたのオリジナル曲をメジャークオリティーに編曲いたします!

 


弾き語り、鼻歌、どちらからでも制作可能


弾き語りのオリジナルソングをバンドアレンジすることはもちろん、

コードも決まっていない鼻歌の曲や、

スマホで録音したような簡単なデモからでも編曲可能です!


どこよりも格安、どこよりも高品質


音楽制作会社の中でもトップクラスの安さ

メジャークオリティーの品質に自信があります!


どんなジャンルも対応可能


対応できないジャンルはありません!

過去には30分を超えるデスメタル組曲という難依頼もクリアしました!笑

才能豊かな若いスタッフが、あなたの編曲のイメージを叶えます!


最短3日納品可能


通常は1週間〜2週間の制作期間をいただきますが、

どうしてもライブで3日後までにほしいなど

そんな無茶なご依頼もぜひご相談ください!

楽曲アレンジサンプル

実際に録音屋で楽曲アレンジしたサンプル曲をまとめました。


編曲依頼のご相談はメールからもお気軽にどうぞ↓

(*@docomoや@ezweb、@softbank.ne.jpなどの携帯メールからはパソコンメール受信可能の設定にしてください)


アーティスト(お客様)が用意するもの


アーティストの方に用意してもらうのは

弾き語りか、鼻歌のメロディーだけです!

どちらもスマホ等で簡易的に録音したものでOK!


編曲イメージの伝え方


編曲イメージの伝え方も自由です!

ロックがいいとかでも大丈夫ですし、

西野カナのあの曲みたいな、、、とかでもOK!


修正対応も可能!


プロクオリティで編曲しますが、

出来上がった楽曲に気になる箇所があれば

無料で修正させて頂きます!(1回)


編曲依頼のお問い合わせ

まずはお問い合わせフォーム、もしくはメールからご連絡ください。

どんなご相談にも真摯に対応いたします。

ご質問やお見積もりだけでも大丈夫です!

メモ: * は入力必須項目です

楽曲アレンジのデモをもっと聴きたい方はどうぞ↓

*ご利用いただいたアーティスト様の著作権保護のためメロディーや歌の入っていないカラオケ版のサンプルになります

*スマートフォンでdemo音源をご視聴する際はPlay on SoundCloudの下のListen in browserを押してください(サイトに飛ばずにそのまま聴けます)

 

J-POP YUI系弾き語り曲アレンジ

アコースティックな優しさとストリングスによるかわいい系王道楽曲アレンジのサンプルです。

 

J-POP王道ギターロック系アレンジ

ピアノから始まり突然激しいギターサウンドになる王道ロック系楽曲アレンジのサンプルです。

 

J-POP いきものがかり系王道バラード曲アレンジ

ストリングスとピアノ中心の王道バラード系楽曲アレンジのサンプルです。

 

J-POPメロウなR&B,HIP-HOP曲アレンジ

打ち込みドラムとサンプリングでメロウなR&B,HIP-HOP系楽曲アレンジのサンプルです。

 

EDM系楽曲アレンジ

うねるようなシンセサウンド、流行りのEDM系楽曲アレンジのサンプルです。

 

エレクトロロック系楽曲アレンジ

ギターサウンドにシンセやストリングスをプラスした、エレクトロロック系楽曲アレンジのサンプルです。

 

J-POP_90年代系ロックバラード曲アレンジ

ピアノから始まりサビではエレキギターやドラムが入る、激しめのJ-POPバラード系楽曲アレンジのサンプルです。

 

 

※もちろんこの他にも様々なジャンルやご要望にお応えして編曲依頼(楽曲アレンジ)をりますので、ぜひ楽曲アレンジのイメージなどお気軽にご相談くださいませ。


編曲依頼の中でトップクラスのクオリティと驚異の安さ

確かに編曲依頼には高度な技術がいりますので、プロの編曲依頼の相場は10万円程度でしょう。

中には15万~という業者もいるほどなのです。

 

しかし、それではアマチュアでボーカルを目指したい人はなかなか手がだせませんよね?

 

だけどカッコイイ本格的なオケが無いことにはライブすることすらできません。

当店は長年そういった悩みからなかなかソロボーカルでやることを諦めてきた方を見てきました。

 

それではせっかく歌が上手くてももったいない!せっかくいい曲を作曲したなら編曲依頼には格安で答えたい!

そう思って当店は楽曲アレンジ5万円以下でもやりますと声高に宣言したのです!

編曲依頼は安いと良い音源ができないと言われますが当店は違います!

確かに安い編曲依頼だとアマチュアレベルの楽曲アレンジしかできないと言われています。

しかし当店は違います!!

 

当店はシンガーを応援する録音屋として、歌を録音してくれる方のためにも本格的な編曲依頼を赤字覚悟の超格安で行なっております。

値段は安いですが実際は10万円以上する楽曲アレンジと変わらないクオリティーです。

 

格安でもプロの音源というのが当店のモットーなのです!

上のサンプル音源を聴いてください。このくらいのレベルでしっかりとした楽曲アレンジをさせていただきます。

 

是非いい曲を作曲して、編曲依頼は当店にご依頼くださいませ♪


アーティストは自分で作曲、編曲は依頼しよう
格安でもトップレベルの編曲依頼ができます。

さぁ自分のオリジナル曲の編曲を依頼してみませんか?

録音屋に編曲依頼をする方法はいたって簡単です。

メールでご相談いただければ、どんな編曲依頼でも丁寧に相談に乗らせていただきます!


編曲依頼、楽曲アレンジに関するコラム

これから編曲依頼、オリジナル曲の楽曲アレンジを考えている方のために、

編曲依頼の際に役立つ情報をまとめてみました。

ぜひ編曲依頼の際の参考にご覧下さい♪

 

 

1.編曲とは?

2.オリジナル曲は編曲で決まる

3.オシャレな編曲のテクニック

4.編曲に使用する機材

5.編曲依頼の料金の相場

6.当店の編曲依頼の魅力

7.編曲は依頼した方がいい理由

8.バンドの編曲を依頼する意味

 

 

編曲とは?

編曲依頼について紹介してきましたが、

そもそも編曲とは一体なんなのか?

 

わかりやすく言うと「オケ」の制作です。

「オケ」とはつまりカラオケですね。

 

ようはメロディー以外の全てのことをオケと言います。

 

そこにはドラム、ギター、ベース、ピアノ、ストリングスなど

様々な楽器が使われていますが、

それら全てを制作するのが「編曲」です。

 

もちろん楽曲のイメージに合わせて

激しいシンセサイザーや

クラシカルな管弦楽器まで使いこなして

1曲の中に50種類以上の楽器を用いて編曲することもあるのです。

 

またそれらの編曲は現在はほとんどパソコンを使って打ち込んでいくわけなので、

編曲には相当な知識と技術が必要だと言えるでしょう。

 

ボーカル、弾き語りのレコーディング、歌の録音、編曲依頼、楽曲アレンジが格安
編曲には高度な知識と技術が必要です。

オリジナル曲は編曲で決まる

良い曲かどうか?

売れる曲かどうか?

盛り上がる曲かどうか?

感動する曲かどうか?

 

これらはどこで決まると思いますか?

 

もちろんメロディーは重要です。

歌詞も重要です。

 

しかしそれだけではダメなのです。

 

その答えは「楽曲アレンジ」つまり編曲にあります。

 

編曲とは料理でいう味付けであり、

盛り付けなのです。

 

いくら新鮮で美味しいお肉があっても

それを美味しく料理できなければ

美味しくいただくことはできないのです。

 

そう、あなたの曲が売れるかどうかは

どう編曲するかで決まるかもしれません。

 

ボーカル、弾き語りのレコーディング、歌の録音、編曲依頼、楽曲アレンジが格安
編曲依頼、楽曲アレンジは料理に似ている

オシャレな編曲テクニック

編曲のテクニックとしては

まずはコードが重要になってきます。

 

シンガーソングライターをしていると、

気がつくと同じようなコードばかりになっていたりしませんか?

 

もしかしたら知ってるコードが少ないからかもしれません。

 

編曲の際にはそういった場合も、

もちろん元の原曲の雰囲気やメロディーを壊さないようにしながらも、

例えば分数コードや、7や9など

難しいコードをさりげなく入れてみることで

一気におしゃれになる場合があります。

 

またこれは作曲に悩むシンガーソングライターにとっても

一つの新しい解決策になるかもしれません。

 

そのほかにも例えば「BPM」や

「ベースライン」などの、シンガーソングライター本人だとなかなか気にもしなかった部分を、

客観的にみみることで、よりオシャレな楽曲へと仕上げていくことができるのです。

 

これが編曲、楽曲アレンジテクニックです。

 

ボーカル、弾き語りのレコーディング、歌の録音、編曲依頼、楽曲アレンジが格安
編曲依頼でオリジナル曲がオシャレに生まれ変わるかも!?

編曲に使用する機材

ここでは最新の編曲依頼時に使用する

プロ御用達の機材の一部をご紹介いたします。

 

まずは編曲のワークフローから

おすすめはCubase Proです。

こちらは有名なプロデューサーも使う人気DAWですね。

 

続いて音源ソフトからは

やはりNativeinstrumentのKomplete ultimate でしょう。

ハリウッドでも使われているほどとにかく豊富な音源バンドルです。

 

またはSpectrasonicsのOmnisphereなどもとても有名な音源です。

こちらも一生かけても使い切れないほどの豊富な音源が入ったシンセです。

 

そして編曲用プラグインソフトだと

言わずと知れた世界標準のWAVESです。

世界中のヒットチャートで実際に使われています。

 

これは実際に編曲依頼、楽曲アレンンジに使う機材のほんの一部。

当店の編曲用機材の総合計額はざっと500万円以上になります。

とてもたくさんの機材を駆使して楽曲アレンジしていくのです。

 

ボーカル、弾き語りのレコーディング、歌の録音、編曲依頼、楽曲アレンジが格安
編曲依頼、楽曲アレンジを支えるハイテク機材

編曲依頼の料金の相場

編曲依頼の料金の相場ですが、

だいたい5万円〜15万円くらいが多いようです。

 

それはやはり上記のような様々な機材を使用するコストや、

実際に質の高い編曲をする作業時間を考えると妥当な金額だと言えるでしょう。

 

しかしそれではシンガーソングライターの負担が大きすぎると考え、

当店はあくまで格安の3万円で楽曲アレンジしています。

 

もちろん格安でも手は抜きませんので、

10万円以上する編曲依頼と変わらないクオリティーをお約束いたします。

 

逆に素人が個人で編曲している場合は、

5千円〜2万円くらいでもあるようです。

(最近はフリマアプリなどでも)

しかしそういったところで編曲依頼をして失敗したという話は後を絶ちません。

 

大事なオリジナル曲を素人に変な楽曲アレンジされてしまうほど

悲しいことはないと思います。

 

 

ボーカル、弾き語りのレコーディング、歌の録音、編曲依頼、楽曲アレンジが格安
編曲依頼は料金も様々。クオリティも様々。

当店の編曲依頼の魅力

当店の楽曲アレンジの魅力は

やはり「今っぽさ」ではないかと思います。

 

よく編曲をしてる方の中には

実はかなり年配の方もいたりして、

もちろん熟練の技もあるのですが、

やはり今の若い世代が求める斬新で新しいサウンドには

若いクリエーターが必要だと思うのです。

 

当店に在籍する編曲家は平均32歳と若いので

「今っぽい」編曲ができるのではないかと思っております。

 

また使用機材も常に最先端のハイテク機材を揃えていますので

そういった点でも「新しい音」を感じられると思います。

 

また当店の編曲家はメジャーアーティストに関わる編曲家ばかりなので、

「今っぽさ」に加え、メジャークオリティーの楽曲アレンジができます。

ボーカル、弾き語りのレコーディング、歌の録音、編曲依頼、楽曲アレンジが格安
かっこいい楽曲アレンジをします!

編曲は依頼した方がいい理由

本来作曲というとメロディーを作ることです。

また編曲というとオケを作ることでした。

 

しかし近年は経費の削減により、

作曲家が楽曲アレンジまでこなさなければいけないという風潮が出てきています。

つまり作曲編曲が当たり前になってきているのです。

 

しかし作曲と編曲は本来全く別のものです。

 

これを一人でこなすと作曲編曲両方が中途半端でクオリティの低いものになってしまう可能性があるのです。

 

そこで自分で作曲、編曲は依頼するという方法があります。

 

これは従来当たり前の話なのですが、

シンガーソングライターは作曲はしても楽曲アレンジまではしなくてもいいのです。

 

つまりシンガーソングライターは弾き語りや鼻歌でデモを作曲したら、

あとは編曲家に依頼してしまえばいいということです。

そうすることで、歌も作曲も楽曲アレンジも全てにおいて高いクオリティーの音源が作れるのではないでしょうか?

ボーカル、弾き語りのレコーディング、歌の録音、編曲依頼、楽曲アレンジが格安
かっこいい曲を作るなら編曲依頼なら任せ下さい!

バンドの編曲を依頼する意味

ここまで弾き語りや、シンガーソングライターの編曲について紹介でしたが、

ちなみにバンドの編曲依頼についてはどうでしょうか?

 

バンドはすでにドラムもベースもギターも入ってるわけですが、

一体ではバンドの編曲依頼とは何を編曲するのでしょうか?

 

大きく分けると、まずはストリングスセクションというものがあります。

つまりオーケストラをバンドに追加していくわけですね。

意外にもロックバンドのサウンドはオーケストラとの相性がいいので、

弦楽器を追加することでバンドのクオリティが一気に上がるのです。

 

そして次にシンセサイザーですね。

現代のバンドはほとんど何かしらのシンセサウンドが入っています。

もちろん目立たないよう軽く入れていたり

逆にダブステップのように激しく入れたり

編曲依頼によって様々です。

シンセを入れることでより攻撃的で現代的なサウンドになります。

 

 

そして他にもSE、効果音、ループ系の編曲。

ループ系というのはシンセに近いのですが、

こちらはドラムの音を補うような形で後ろで鳴らします。

これも現代のロックバンドがかなり好んで取り入れていますね。

 

このように実は弾き語りだけでなく、

バンドの編曲依頼も大きな意味があるのです。

ぜひバンド活動のクオリティを編曲依頼でグッとあげてみては?

ボーカル、弾き語りのレコーディング、歌の録音、編曲依頼、楽曲アレンジが格安
バンドの編曲依頼にもオススメです!