本格的な楽曲アレンジ制作(編曲)1曲30000


本格的な楽曲アレンジ制作(編曲)の料金は1曲30000です。

 

録音屋の歌のレコーディング以外のもう一つの特徴は、本格的な編曲(楽曲アレンジ)制作、つまり作曲したオリジナル曲のカラオケ制作です。

ギターやピアノで作曲して歌ってる弾き語りシンガーソングライターの中には、本当はJ-POPのような本格的なオケで歌いたいと思っている方も多いようです。

録音屋ではそういった自分で作曲して弾き語りをしているアーティストの方や、シンガーとして活動している方に格安で編曲(楽曲アレンジ)制作を行っております♪

録音屋の編曲(楽曲アレンジ)制作はavexやsonyなどの案件で活躍する現役のトラックメーカーがお作りしておりますので、非常に高いクオリティであなたの作曲したオリジナル曲や弾き語り曲の編曲(楽曲アレンジ)が可能です。

もちろん歌のレコーディングと合わせてご利用いただければ、あなたの歌を録音した発売用の音源を制作することができます。

 

もちろん弾き語りだけでも素敵な音源はたくさんありますので、弾き語りのみのレコーディングも大歓迎ですが、もし弾き語りだけでは満足できないというアーティストは、是非一度、本格的な楽曲アレンジ(編曲)してカラオケ音源を作ってライブで歌ってみて欲しいです。

録音屋が編曲(楽曲アレンジ)制作したサンプル曲↓

*ご利用いただいたアーティスト様の著作権保護のためメロディーや歌の入っていないカラオケ版のサンプルになります

注意!スマートフォンでdemo音源をご視聴する際はPlay on SoundCloudの下のListen in browserを押してください(サイトに飛ばずにそのまま聴けます)

 

王道ロック系

ピアノから始まり突然激しいギターサウンドになる王道ロック系アレンジのサンプルです。

 

メロウなR&B,HIP-HOP系

打ち込みドラムとサンプリングでメロウなR&B,HIP-HOP系アレンジのサンプルです。

 

EDM系

うねるようなシンセサウンド、流行りのEDM系アレンジのサンプルです。

 

エレクトロロック系

ギターサウンドにシンセやストリングスをプラスした、エレクトロロック系アレンジのサンプルです。

 

ダンス系R&B系

歌って踊れるソロシンガーにオススメの、ダンス系R&B系アレンジのサンプルです。

 

J-POPバラード系1(激しめ)

ピアノから始まりサビではエレキギターやドラムが入る、激しめのJ-POPバラードアレンジのサンプルです。

 

J-POPバラード系(優しめ)

アコースティックギターから始まりサビではストリングスを使って盛り上がる、優しめJ-POPバラードアレンジのサンプルです。

 

 

※もちろんこの他にも様々なジャンルやご要望にお応えして楽曲アレンジを行いますので、ぜひアレンジのイメージなどお気軽にご相談くださいませ。


自分で作曲、編曲は依頼するという選択

本来、作曲というとメロディーを作ることでした。また編曲アレンジというとオケを作ることでした。

しかし近年は経費の削減により、作曲家が編曲アレンジまでこなさなければいけないという風潮が出てきています。

つまり、作曲編曲が当たり前になってきているのです。

しかし作曲と編曲は本来全く別のものです。これを一人でこなすと、作曲、編曲、両方が中途半端でクオリティの低いものになってしまう可能性があるのです。

そこで自分で作曲、編曲は依頼するという方法があります。

これは従来当たり前の話なのですが、シンガーソングライターは作曲はしても編曲アレンジまではしなくていいのです。

つまりシンガーソングライターは弾き語りや鼻歌でデモを作曲したら、あとは編曲家に依頼してしまえばいいということです。

そうすることで、歌も作曲も編曲アレンジも全てにおいて高いクオリティーの音源が作れるのではないでしょうか?

作曲、編曲は全く別物

だからシンガーソングライターだけではなく、例えば作曲家を目指す人にも同じことが言えます。

作曲と編曲アレンジを同じに考えない方が良い。

いいメロディが作れる人と、いい編曲アレンジができる人は全く能力が違います。

だからもし作曲はできるけど編曲が出来ない人は、頑張ってDTMを覚えるよりも、作曲、編曲を分けて考え、自分で作曲、編曲は依頼するというスタイルをとってみてもいいのではないでしょうか?

アーティストは自分で作曲、編曲は依頼しよう
アーティストは自分で作曲、編曲は依頼するという選択を

この金額で本格的な編曲依頼(楽曲アレンジ)ができるなんてありえない!?

はい、確かに編曲(楽曲のアレンジ)には高度な技術がいりますので、通常の相場は5万円~というのが普通でしょう。中には10万、15万~という業者もいるほどなのです。

しかし、それではやはりアマチュアでしかもソロでボーカルを目指したい人はなかなか手がだせませんよね?だけどカッコイイ本格的なオケが無いことにはライブすることすらできません。

当店は長年そういった悩みからなかなかソロボーカルでやることを諦めてきた方を見てきました。それではせっかく歌が上手くてももったいない!せっかくいい曲を作曲したなら編曲アレンジは格安でやってあげたい!そう思って当店は思い切って楽曲アレンジ3万でやりますと声高に宣言したのです!

編曲依頼は安いと良い音源ができないって聞きました

確かに通常はここまで安い編曲依頼(楽曲アレンジ)だとアマチュアレベルの楽曲アレンジしかできないと思ったほうがいいでしょう。しかし当店は違います!!当店はシンガーを応援する録音屋として、歌を録音してくれる方のために本格的な編曲(楽曲アレンジ)を赤字覚悟の超格安で行なっております。値段は安いですが実際は10万円以上する編曲(楽曲アレンジ)と変わらないクオリティーです。

格安でもプロの音源というのが当店のモットーなのです!

上のサンプル音源を聴いてください。このくらいのレベルでしっかりとした編曲(楽曲アレンジ)をさせていただきます。

是非いい曲を作曲して編曲は当店にご依頼くださいませ♪

3万で本格的な編曲(楽曲アレンジ)ができるのは録音屋だけ!

都内でもこの金額で編曲依頼(楽曲アレンジ)ができるお店は当店以外にありません。

もしあったとしてもそれはアマチュアクリエーターが個人でやっているサイト等でしょう。

プロの編曲家がこの金額で編曲(楽曲アレンジ)するのはまずありえません。

当店だけの大サービスなので是非この機会に一度、当店の編曲(楽曲アレンジ)をお試し下さい♪


編曲依頼(楽曲アレンジ)の流れ

編曲(楽曲アレンジ)の大まかな流れです。

 まずはご自身で鼻歌や弾き語りで作曲→編曲をご依頼いただきます。

 

①スマホのボイスメモなどで簡単に歌を録音してメールで送ってください。

②編曲のイメージなどこちらからおうかがいしますのでお答えください。

③編曲(楽曲アレンジ)制作スタート

約2週間以内に編曲が出来上がります。

④編曲(楽曲アレンジ)できた曲を聴いてみて、もっとこうして欲しいなどのご要望があればご相談いただけます。

⑤要望に沿って修正をして編曲完了、納品となります。

 

 

このように当店の編曲(楽曲アレンジ)はとてもスムーズな流れで対応させていただいております(わずか5ステップ)

また、編曲や修正に関して、柔軟にご相談にも対応させて頂いておりますので、一人一人のアーティストの作曲にあった編曲をさせていただきます。

編曲(楽曲アレンジ)とレコーディングの順序

基本的に編曲アレンジを先に行うことが多いですが、編曲アレンジとレコーディングはどちらからでも行うことができます。
編曲(楽曲アレンジ)は弾き語りレコーディングをした後からでも、編曲する事が可能です!!
とりあえずは弾き語りのみでレコーディングして、例えば後になってやっぱりバンドアレンジにして欲しいというのもOKです♪
また、逆に弾き語り自体はあまり上手くないから、むしろ歌だけでギターは使いたくない!
なんてシンガーソングライターの方は、まず鼻歌で作曲、編曲を依頼してオケが出来上がってからボーカルのレコーディングというのでもどちらでも大丈夫です♪
またもちろんレコーディングはせずに編曲(楽曲アレンジ)のみを行うこともできます。
弾き語りのアーティストでプロ仕様の編曲(楽曲アレンジ)が必要な方は是非録音屋にご依頼ください♪