モニタースピーカー


モニタースピーカーは音楽制作で使われるスピーカーの種類です。

通常のスピーカーと何が違うかと言うと、普通のスピーカーが音を「良く」聴かせることを目的に作られてるのに対して、モニタースピーカーは音を「正確に」聴かせることを目的に作られてるところです。
つまりモニタースピーカーは音に色付けをせず、いかに原音を忠実に、正確に再生するかを突き詰めていますので、高価なスピーカーでも、普通のスピーカーと聴き比べて味気ない音に聴こえる場合もあるのです。
しかしそのクリアで色付けされていない音でキレイにミックスしていく事で、どんなスピーカーで聴いても綺麗で良いミックスが出来るわけです。
またモニタースピーカーは低音を強調することはありませんが、鳴らせる周波数帯域は広いので、低音や高音もしっかりとならせます。
しかしその為少し大きいものが多いが難点でもありますね。
編曲依頼ではやはり質の高いモニタースピーカーで楽曲アレンジすることで全体のクオリティが高くなると思いますし、やはり歌の録音やボーカルレコーディング、弾き語りレコーディングのミックスマスタリングではなくてはならない機材です。
格安で編曲依頼や歌の録音ができます
モニタースピーカーはマスタリングや編曲依頼で超重要